リサイクルトナーでメーカー保証はどうなる?

リサイクルトナーの使用でメーカー保証はどうなる???

リサイクルトナーを使うときに気になるのは、メーカー保証についてです。

 

プリンタなどのメーカーは、純正品を使うことを勧めています。

 

純正品ではないリサイクルトナーを使うことは、一切認めていないのです。

 

そのため、

 

純正品以外を使用して本体が故障した場合、メーカー保証を受けることができません。

 

リサイクルトナーが直接の原因でない故障も、

 

純正品以外をしていたことが分かれば、

 

一切メーカー保証は受けられなくなります。

 

メーカー保証を認めない理由は、純正品が売れなくなるからです。

 

メーカー保証も同じように受けられると、

 

純正品よりリサイクルトナーを使用する人が増えます。

 

プリンタなどは、

 

本体の価格は抑えて消耗品であるトナーで稼ぐビジネスモデルなので、

 

純正品が売れなくなるのはメーカーとして非常に困るのです。

 

そのため、純正品以外を使用した場合には、一切メーカー保証を認めていません。

 

保証期間内であっても、無償で修理してくれることはないのです。

 

メーカーが故障時に無償で修理をしてくれないと、

 

リサイクルトナーを使うことに対して不安を持つのは当然です。

 

ですから、

 

低価格なリサイクルトナーの使用を諦めて、高価な純正品を使用する人も多くいます。

 

しかし、故障時にメーカー保証を受けられなくなるからと言って、

 

お得なトナーの使用を諦める必要はありません。

 

リサイクルトナーを販売する業者のなかには、

 

販売したトナーが原因で本体が故障した場合、

 

独自に修理をしてくれる業者もあります。

 

 

もちろん独自に修理をするときは、料金は必要ありません。

 

メーカー保証と同じ感覚で、無料で故障した本体を修理してもらうことができるのです。

 

これなら、万が一純正品以外を使用して故障しても、安心することができます。

 

ネットなどでリサイクルトナーを購入するときは、

 

本体の故障時にメーカーと同じように無償で修理をしてくれる業者を選んでおくと、

 

不安を解消し安心して使用することができます。