canonの人気のレーザープリンタとは?

canonの人気のレーザープリンタについて

レーザープリンターは、レーザーによる感光を印刷に利用する印刷機のことを指します。

 

カラー印刷も可能で、オフィスだけでなく家庭でも幅広く利用されています。

 

各メーカーから販売されておりますが、

 

その中でもCanonは「Satera(サテラ)」というブランドを展開しています。

 

カラーレーザープリンターとモノクロレーザープリンターの両方を販売しており、

 

使用用途に応じて選択することができます。

 

モデルは

  • A3モデル
  • A4モデル

で大別され、

 

さらに

 

  • カラーおよびモノクロプリント速度、
  • 最大カセット段数
  • 自動両面印刷対応
  • ネットワーク対応

 

など必要な機能に応じて比較検討することで最適なプリンターに出会うことができます。

 

canonで特に人気があるカラーレーザープリンターはSatera LBP9100CSです。

 

canonのLBP9100CSのリサイクルトナー322はこちらを参考 
実は、この製品は2013年発売のため真新しい製品とは言えないものではありますが、

 

しかしながら、

 

今現在でも売れ筋上位に入り続けるロングセラー商品なのです。

 

つまり、それほどユーザーの確かな満足が得られている証拠であり使い続けられる裏付けがあるといえます。

 

カラーレーザープリンターで最大用紙サイズはA3、最大級紙枚数は350枚、

 

ネットワーク印刷自動両面印刷対応のため、オフィスで大活躍すること間違いなしです。

 

人気の理由はデザインにもあり、

 

ボディがシンプルで白色の爽やかな仕様になっており、

 

加えて静音性にも配慮されているためプリンターの重々しいイメージを軽やかにして設置印象も明るくしてくれます。

 

そんなデザインに加えて印刷速度やコストパフォーマンスの高さが非常に評価され、

 

常に売れ続ける理由となっています。

 

キャノンのリサイクルトナーカートリッジの一覧

 

一方でこの製品はやや重量感がある仕様となっているため、

 

家庭用に購入したユーザーからは搬入の難点が挙げられることもあります。

 

しかしながら、

 

常に持ち歩く製品ではなく一度設置してしまえばその重量感で安定性が得られるため、

 

プリンターとしては大きなメリットになるといえます。

 

発売当初から現在に至るまで長期間使用しているユーザーも多くいるロングセラー商品で、

 

理想のプリンターとして購入候補に入れるべき製品となっています。

 

<PR>仲人連合会